歴史を感じながら楽しむホテル

この記事をシェアする

道内人気の観光地函館を有する渡島地方

函館を含む渡島地方は、函館港から道内への流通の拠点として栄えた地域です。まだ北海道が現在のように栄える以前から函館周辺には様々な文化が花開いてきました。そのため風光明媚な観光名所や歴史的建造物が多く点在しているエリアでもあります。
とくに函館が人気の理由としては1868年に起きた箱館戦争が挙げられます。当時の新政府と旧幕府軍が最後に戦ったのが五稜郭のある現在の函館です。箱館戦争では幕末志士として人気の土方歳三が討たれ、今もその墓が残されており歴史愛好家などが多く訪れる場所として知られています。
歴史的魅力の高い渡島地方は魅力を味わえるホテルが多いのも特徴です。函館の地元食材を活用した朝食が無料で食べられるホテルは、お得感から毎日多くの観光客が利用しています。

北前船の歴史を知ることができる桧山地方

日本海に隣接する北海道の最西側にあるのが桧山地方です。山と海に囲まれた自然と共存する地域ですが、歴史的建造物や郷土芸能が残されているなど歴史深い場所でもあります。高低差の激しい環境の中、その風土に合った農作物を作り続けており食の歴史としても魅力的な地域です。
とくに江差町は、江戸時代から明治時代にかけて行われていた北前船の交流場としても栄えた地域。ニシン漁で財を成した多くの豪商の屋敷が残っているほか、史料も多く展示されています。加えて道内最古の祭事が行われるなど文化的にも歴史ある環境。
漁場としても注目が高く釣果を求めて多くの釣り人も集まるなど旅行者へのホテルも存在しています。自然厳しい環境で華美ではなくても、人情の温かさを実感し心のお得感を実感できるエリアです。